オリーブ事業

株式会社エルスタイルのオリーブ事業について

トルコ産オリーブ原種 ゲムリック

トルコのオリーブ栽培は、⽇本と同様に丘陵地が多く、農薬も使⽤していない栽培です。
「Gemlik:ゲムリック」は古来から栽培されている固有種で、とても成⻑⼒のある、実⽣り良い品種です。
このゲムリックの厳選された枝のみを太⽊挿しにして輸⼊したのが「KIZUNAオリーブ」の苗です。

トルコ苗木の3大特徴
苗木育苗・販売(ブリーダー)ビジネス

KIZUNA Olive Project

近年、オリーブの生産は日本各地でも行われるようになり、その取り組みは加速度的に広がりを見せています。オリーブと聞くと、南ヨーロッパの温暖な気候で栽培されているイメージを持たれる方が多くいると思います。ギリシャ、スペイン、イタリアがその代表格ですが、実はそれ以外の国々でも古くから栽培は行われています。私たちは、それらの国の中でオリーブ栽培に最も古くから関わってきた“トルコ”に着目し、幾たびか視察も重ねてまいりました。卜ルコのオリーブが他国に比べ優れている点は、栽培に適したその気候と農薬や遺伝子組換えに頼らない昔ながらの生産方法にあります。さらに、トルコは大変な親日国でもあり、お互いを信頼し誠実に事業を進めていけると確信しました。
今回、このプロジェクトを始めるにあたり、昔からトルコと交流のあった和歌山に10万本ものオリーブを栽培する「オリーブ村」構想の実現を目指しております。さらに、規模は異なりますが福岡県や千葉県など全国の各地でオリーブプロジェクトが準備されています。
これら各地で始まるオリーブプロジェクトが各地域の様々な課題解決の糸口となっていけるよう皆様のお力をお借りしながら魅力ある事業にしてまいりたいと考えています。

KIZUNA Olive Project

無農薬栽培のトルコ産オリーブ

トルコは世界第4位のオリーブ生産国で、約9000万本ものオリーブの木が植えられています。
トルコのオリーブ栽培は無農薬で、日本と同じく平地でなく主に斜面地で栽培されているため機械化ができません。そのために小規模農家による栽培が中心です。
日本人がトルコからオリーブの苗木を購入することは、親日のトルコのオリーブ農家からとても感謝されます。トルコは、これからも日本との深いつながりを希望しています。私たちが1本でも多くのトルコオリーブ苗木を購入することで日本とトルコの友好に貢献することができます。

ついに日本上陸!トルコ原種ゲムリック種オリーブ

「きずなオリーブプロジェクト」でトルコから輸入する苗は、ゲムリック種。トルコ政府に認可された伝統ある品種です。
日本で初めて輸入し、日本での普及活動を通じて、トルコと日本の交流に貢献しております。

出荷する苗木にトルコ政府の認定書がついています。