新着情報

91歳の祖母は足腰不自由で入院している・・・・。

祖母はこう言った。

「人生でこんなに暇な時間は無い・・・・・。」

祖母は脳はしっかりしている・・・。

祖母は、毎日俳句を書いて過ごしている・・・・。

祖母は書道家だったから・・・いまだに「字」が達筆です。

「尚葉」なおようは、ペンネーム。

足腰は

不自由なれど

手はいまだ

機嫌とりつつ

筆やペン持ち

 

辛さが伝わりました。

歳をとるって・・・こんなに悲しいこと・・・・。

しあわせにしてあげたい・・・・・・そう思いました。

ひ孫の成人式が嬉しそうな祖母でした。

 

PS

幸せ猫