新着情報

Dearmeeローションは、普通に使うだけではもったいないローションです。

化粧水として
パックローションとして
角質ケアとしてエステ効果が期待出来ます。
抗酸化(抗老化)
全身にご使用いただけます。
季節は関係なく使用できます。
乾燥肌に
敏感肌に
脂性肌に
シミ肌に
ニキビ肌に
しわたれ肌に
男性に
大人から子供まで

オリゴペプチドが主成分です。
その他、海洋深層水がベースとなりアロエベラ液汁の保湿が加えられております。
お肌のキメを整え、透明感のある肌に導きます。

お肌のターンオーバーを呼び起こします。

リンゴが空気に触れると茶色に変色するのを思い浮かべてください。
それが、酸化なのです。
私たちと、生命あるもの全ては、日々空気に触れずには生きられない。そして、酸化していくこと
それが、老化なのです。

エルスタイルでは、ターンオーバーセラピー(生まれ変わる治癒力)をテーマに、化粧品を浸透させるのではなく、自らの代謝で肌の再生を促す(酸化から守る)お肌のお手入れを推奨しております。

(肌の断面図)
私の肌は皮脂膜と言うもので覆われてます。
皮脂膜の役目は、全ての異物から守ってくれております。
例えば、お風呂に入ったとき、お風呂のお湯が肌に浸透しない。
海に行っても海水が肌に入らないこと。それは、皮脂膜が守ってくれているからです。
肌は排泄気管です。浸透させることはありません。
皮脂膜さえきちんとできる状態の肌でいられたら化粧品はいらないのです。
なぜなら、皮脂膜は保湿して殺菌して、免疫をあげるという機能がそなわっているからです。
ところが、この大切な皮脂膜をこわしてしまう原因があります。
一つは死んだとき、水死体ってぶよぶよです。皮脂膜が壊れて水が体に浸透した状態です。
もうひとつは、界面活性剤などの化学物質は簡単に皮脂膜を壊して体内に浸透するのです。
なので、良かれと思って使っている洗顔クリームやクレンジング、化粧水やクリーム等々が大切な皮脂膜を壊しているのです。

では、dearmeeのお手入れはというと、
まずはローション
ローションで膜をつくり肌に皮脂膜がある状態を促します。
等々
Dearmeeソルト
(普通塩、イソジン、コップ水、dearmeeソルト実験の準備)

還元という言葉はご存じですか?
元にもどす。酸化したものを元にもどす。野菜を塩につけるとシナァッってしますがシャキッとさせる、
そうです新鮮に保つと言うことです。

最近のCMで「髪の傷みの原因は水道水だった」という、シャンプーのCMご存じですか?
どういう意味かというと、水道水には塩素が入っています。塩素というのはタンパク質を壊します。
私たちの体は髪も肌もツメも睫毛もタンパク質です。
塩素とはキッチンハイターと同じようなものです。
キッチンハイターに触れるとヌルヌルするのは皮膚が溶けています。
そんな経験ありませんか?

では実験みてください。

「水にイソジン(化学物質)を入れる、普通の天然塩を入れる、そしてdearmeeソルト」

このdearmeeソルトを入れると塩素などの化学物質を除去軽減することが可能です。
お風呂に入れてみてください。お風呂から塩素が除去軽減されミネラルいっぱいの美容液に変わります。
このお湯でお顔や髪を洗うことでダメージを軽減します。
そして、何より還元(老化を防いでくれる)(酸化させない)していることをお忘れなく。
そして、水素を発生しております。水素のなかでは生命あるもの酸化しないのです。例(おたまじゃくし)(水素風呂)

  • その他、
    食用としてご使用いただくと、体内のデトックスになります。
    もちろん、dearmeeで野菜を洗ったりすることで農薬などを洗い流してくれるのです。

大好きな2人

初島でのランチ

大好きな魚介類を食べに初島へ

前菜の サザエ

シメもサザエ

あしたば天ぷら

活イカ

貸し切り露天風呂でサンセット

素敵な誕生日をありがとうございます。^ ^

 

 

 

 

西日があたる夕方

ベランダのオリーブが神秘の影をつくる

一瞬

6日の朝6:45ビルの谷間に虹

この日は研修会1日目

良い事ありの予感ですね。

手作り味噌、お客様からいただきました。

私もいつかはチャレンジしたい味噌作り。

めちゃくちゃ美味しかったです。

 

ありがとうございました

 

 

5月に来たオリーブ

今ではこんなに成長してます。

毎日ベランダのオリーブの木の平和を守ってます。

幹が腐って枯れてしまった。オリーブの木

一ヶ月間丹念に良い水を与えて回復しました。

あれ?

オリーブの木が

草にまみれて見えない

早く草を取ってあげないとね。

苗を植えてはじめての秋がきます。

寒さに強いトルコ産ゲムリックオリーブ。

 

成長が楽しみです。