新着情報

20141207_2106481417970427037年末のクリスマスシーズン・・・・。

東京六本木の日曜日のミッドタウン・・・・・とっても綺麗です。(まじまじと初めて見ました・・・・。)

サンタのクリスマスツリーやクリスタルのツリー・・・・・。右上のお料理は、いぶりがっこクリームチーズ、株のせんまい漬け、たらこ、しおから、ナマコ酢、もずく酢、白バイ貝、里芋、と酒のつまみみたいなご馳走です。

白ワインとよく合う「串揚げ」を食べながら、幸せの時間(何年ぶりかなぁ?)穏やかな時間・・・・・。

あー楽しかった。「ありがとう。」

 

りんごが茶色に変色するのを思い浮かべて下さい。

それが、酸化なのです。

私たち・・・そして、生命あるもの全ては、日々空気に触れずには生きられない。

空気に触れること・・・・酸化していく・・・「鉄なら・・・・錆びる」「生ものは・・・腐る」「私たちは・・・老化していく・・・」

DEARMEEでは、ターンオーバーセラピー(生まれ変わる治癒力)をテーマに、化粧品を浸透させるのではなく、

自らの代謝で肌の再生を促す(酸化から守る)お手入れを推奨しております。

【肌の機能】

私たちの肌は皮脂膜というもので覆われております。(バリア機能)

皮脂膜の役目は、肌をすべての異物から守ってくれています・・・・。

たとえば、お風呂に入った時、お風呂のお湯は肌に浸透しない・・・・・海に行っても海水が肌に浸透したりはしないはず・・・・。

そうです。皮脂膜がしっかり働いてくれています。

皮脂膜の役目は、異物の進入を防ぐことの他に、保湿、殺菌、免疫を上げる

という大切な役目があります。

保湿、殺菌、免疫を上げることが自らの肌で出来るのなら、化粧品をぬる必要はありません。よね?

正常に代謝が出来て正常に皮脂膜が整っている皮膚はトラブルにならないのです。

皮脂膜は全ての異物から肌を守ってくれておりますが・・・・

皮脂膜が機能しなくなる原因が二つあります・・・・・・・・・・・・

1つ目は死んでしまったとき・・・・・

2つ目は石油系科学物質、界面活性剤などで簡単に破壊されます。

ってことは、

毎日のお手入れで使用している、洗顔フォーム、クレンジング、クリームなど・・・・良かれとおもって使っているもので

皮脂膜を破壊している原因を作っているこになるのです。

必要以上の洗顔やクレンジングの使用で、肌の潤いを摂りすぎて、さらにクリームなどをのせることで毛穴でクリームの油分が酸化して

毛穴をふさいでしまい、必要な潤いが出せなくなってしまうのです。

DEARMEEパックでお手入れすることで・・・・・・・

まず、①毛穴につまった汚れや油分を除去することで、皮脂膜を作りやすい肌に導きます。

②古くなった角質を除去することで、代謝しやすくなり、肌の生まれ変わりを早め白く潤う肌に導きます。

③産毛の脱毛効果もあり、お肌の気になる無駄毛もすっきり綺麗です。

お肌の改善は自らの代謝で潤うことを思い浮かべながら・・・悩みの原因をしっかりと見つめて向かい合っていくことがとても大切です。

本当に美しい肌作りをDEARMEEと一緒に取り組んでいきましょう!!

 

 

 

20141029_110135ココヤシオイル「ナチュレオ」¥2160

【バスタイムビューティー】頭皮、髪、歯の健康、ホウレイ線を一挙にメンテナンス編!!

頭皮をココヤシ油でよくマッサージしてシャンプーで洗い流すことにマイブームです。

髪しっとり、トリートメント不要です。頭皮の乾燥から守りしっとりします。

もちろんDEARMEEソルトの還元パワーで湯船美容液を作り「発汗」することも大切です。

そして、「歯磨きにも!!」ココヤシ油とDEARMEEソルトで歯を磨きます。(歯を傷つけずに虫歯予防)もちろん、湯船に浸かりながら「発汗」「歯をていねいに磨き」

口の周りの筋肉も一緒に鍛えちゃいましょう!!

大切な自分の体に一部一部に「おつかれさま」「いつも有難う」と言葉をかけてメンテナンスしましょう!!

身体があたりまえに動くことに・・・感謝を忘れることなく

いつまでも「若い」わけではない現実を受け止め・・・・これからもお世話になる自分の身体を大切にメンテナンスすることで「なりたい自分」に

なれると信じましょう。幸せは「健康」があってこそだと思います。

DEARMEE・・・・・・それは「自分を大切にしてほしい・・・」願いがあります。ダウンロード (2)20141121_132219

 

20141115_080532プロテイン入り、クリームシチュウ)^o^(

温朝食・・・・・ブロッコリーが食べたくなってシチュウにしてみました。

牛乳の代わりに(アロエの会社のプロテインを50グラム)お水600cc、クリームシチュウルーを2分の1.

冬の乾燥に負けない肌作りを内面から心がけていくこと・・・・・大切ですよね(#^.^#)

20141029_11013520140426_072849昨日からめっきり寒くなりましたね。

気になるのは空気乾燥・・・唇のカサカサやお肌のカサカサなんで絶対イヤ!!

ココナッツオイル100%ピュアのナチュレオ】

いつも料理に使用してますが、料理だけではない!

今回はバスタイムでカサカサ肌対策です。

あの、ミランダ・カーも入浴剤として使っているとか・・・・です。(雑誌より)わたしは本日は25グラムのココヤシ油とローズマリーの香りを混ぜて入浴して・・・・

お肌しっとり、ついでに髪にも手でなでるように・・・・と、ココヤシを使ってみました。

健康第一です。体を温めること、リラックスする時間を作ること・・・そして、カサカサ肌にならないためには内臓を暖めることがとても大切です。

入浴後はもちろんDEARMEEローションで肌を守るベールを作ってあげましょう!!

乾燥させるたびにお肌は加齢を加速してしまいます。

その前に潤いベールをつくりましょう。

バスタイムの定番【DEARMEESOLT還元塩】もお忘れなく・・・・・・・。

DearMee蛹也イァ豌エ

__-2毛根部分ににょきにょきと詰まっているのが「顔ダニ」といわれるものです。

頭からはいっているので、見えているのはおしりの部分です。

誰しも少しはいるものと言われております。(肌の老廃物や酸化した皮脂をえさにしていると言われてますので、少しはいないと困るのです)

だだ、肌を不潔にしていると・・・・・老廃物も増える=顔ダニも増える=ボツボツができる。(ニキビや詰まり)のある・・・臭い肌になってしまいます。

過剰に顔ダニが居る肌になると、トラブルの原因になるのです。

生き物であることから考えられるのは、顔ダニ自身も老廃物(尿や糞)を出すであろうということです。ってことは、過剰に顔ダニがいるのは、肌は不衛生でありトラブルを誘発する原因にもなります。

では、どうやったら繁殖してしまった「顔ダニ肌」を改善していったらいいでしょうか!?

まず、①清潔に保つ(LALAクレンジングは汚れや古い角質、そして酸化した皮脂を綺麗におとしてくれます。そして、綺麗な皮脂膜が出来るように促し、自ら潤う肌に導きます)

潤いまでもしっかり取り去ってしまう洗顔料(クレンジング)をしようすると、NGです。

きちんと、自ら潤う肌(皮脂膜が正常にでている肌)になれば・・・「潤い」「免疫」「殺菌」が自らの潤い肌で出来るので「顔ダニ」退治には効果的です。

mail.google.comLALAクレンジング¥4014(税込)

そして、②「松ヤニ+アスタキサンチン」のDEARMEEパック

komakanaubuge (1)pack_3肌の詰まりや酸化した皮脂、古くなった角質をすばやくキャッチして肌の新陳代謝をアップさせ回復を早めるという優れもの。

クスミがとれ白くなったことを実感し、自ら潤う肌に導きます。自ら潤う肌は「保湿」「免疫」「殺菌」ができる保湿肌です。

③DEAMEEローション

DEARMEEローションは「保湿」「免疫」「殺菌」が出来る肌に促すための「包む美容液ローション」です。

まだまだ「自ら潤えないあなたの肌を守ります」

DearMee蛹也イァ豌エDEARMEEローション¥5400(税込)

今回は「顔ダニ肌」対策を改めて見直してみました。

 

「週刊現代」2014年9月13日号より

(この記事が訴えていることを簡単にまとめると・・・)

食生活の欧米化・・・・肉の摂取量は50年間で約10倍脂肪分は約3倍、野菜果物の消費が減・・とあります。

そもそも、日本人と欧米人では体質がことなるので、同じ食生活をおくっても日本人のほうが生活習慣病になりやすいのでは・・・・とある。

また、日本の医師は「治す」ことにしか感心がなく・・・「予防」するという側面で遅れをとっているだけではなく、日本の治療現場における構造に問題があるという。

 

ガンの死亡数を減らせば、日本は本当の意味での健康長寿国になれるだろう。

 

と、いう記事にもっと目をむけるべきだとおもいます。

「食生活」「食べる」「予防」・・・病気になるのは原因があるということにもっと関心をもつひとが増えるといいんですよねぇ・・・・

肥満も美容も同じです。

「予防」にめをむけて努力し、言い続けていきたいと思います。

20140526_180657保湿にこだわったDEARMEEローション

10月1日ニュース

【アトピー皮膚炎が保湿剤で乳幼児の発生率3割減少】・・・・・予防効能が「保湿」であることは、美容家としてカウンセリングさせていただいてはおりましたが

医療において「保湿剤」をみとめる発表があったのははじめてのことであります。(田代)

乳児に保湿剤を毎日、約8ヶ月間塗ることでアトピー性皮膚炎の発症率3割減らせたと、国立成育医療研究センターのチームが1日、発表した。保湿剤に予防効果があることを

示したのは世界で初めてという。

 

敏感肌のTさんのお手入れは今日で二度目・・・来店時から正体不明のブツブツが顔全体にありました。

「食べ物が悪かったのかな?」「なんだろう?」「いつもでるから気にならなくなって、なんで出るのか調べてない」・・・なんて本人は言ってます。

お手入れを進めていくにつれ・・・顔専用のDEARMEEパック【松ヤニ+アスタキサンチン】は凄い!(^^)!正体不明のボツボツを沈めて白くつややかな肌へと導きます。

Tさんもびっくり!(^^)!

代謝もあがり、肌温度があたたまり、しわやたるみも軽減されて・・つやが出ます。

Tさん、いつもありがとうございます。今度は鼻毛も鼻周りもチャレンジしましょうねぇ。

うれしい結果報告でした。

シミがうすくなって、喜ぶお客様の顔が明るく若くなっていくことに、わたしも嬉しくなります。20140920_06313520140227_072501

 

 

わたし自身も頑張って内面ケアに・・・・・・はげんでおります。アロエににんじん、そして・・・ライムを入れる毎朝にはまってます。

もちろん・・・・グリーン生も!!

蜈ィ蝠・刀20140131_07215620140120_070705

肌のヒアルロン酸アップの素にアロエベラ、肌質アップと改善にグリーン生・・・・細胞強化にニンジンくん生!!

そして、旬のフルーツでビタミンと酵素!!錆びない女を目指す、朝のアイテムです。